初めてのファミリーカーにも、中古車という選択は有りです。

>

品質を見極めて中古車を手に入れよう

最重要項目の安全性について

特に子供のいるご家族はなにかと出費がかさみ、経済的な中古車を購入したいという人も多いのではないかと思います。
まずは安全に乗れることが大前提ですが、安いと危なくないのか心配だと思われる人もいるでしょう。ですが50~100万円の中古車価格で、12年落ちまでなら全く問題なく、安全に乗れるミニバンを手に入れることができます。ここでは目安としてホンダ、トヨタ、日産、マツダ、スズキなどのメジャーなメーカーのミニバンやコンパクトカーを想定していますが、いまは基本的に、エンジンオイルやラジエーターのチェックなどの、適切な日常のメンテナンスを行っていれば長く乗れる車が多いです。
そしてカーセンサー認定など、中古車のための専門機関の評価に適合していれば品質は信頼できるといえるでしょう。

中古車が安くなる時期は?

中古車が最も安くなる時期は、4~5月と言われています。自動車メーカーの3月の決算期前で、新生活需要も重なり新車が最も売れるのが2~3月で、その直後の時期だからだそうです。反動から車を買う人が大幅に減るために、中古車の価格が下落するということです。その時期を狙ってみてもよいかもしれません。
人気の車種も手ごろな中古車相場に落ち着いていたりします。新車の売れ行きが活発だと市場に中古車も出回り、在庫があって価格が落ち着いている状態ということです。そういった車も狙い目かもしれません。

50~100万円のミニバンの中古車でも、十分なパフォーマンスの車を見つけられます。初めてファミリーカーを購入するという人も是非、コスパの高い1台を探してみましょう。


TOPへ戻る