初めてのファミリーカーにも、中古車という選択は有りです。

>

必ずチェックすべき中古車選びの注意点

中古車を選ぶ上での最大の注意点

中古車の購入を検討する際に何よりも重要なのは、車の状態を知ることです。そこが最大のポイントなのは明らかです。
まず気をつけたいリスクとして、事故車には注意が必要です。これは事故にあった車に限らず修復歴のある車のことです。例えばガラスを交換した車に、後に雨漏りが発生した等、修正が原因の不具合が起こる可能性があるのです。
事故車は置かないと宣言している店や、修復歴を明示している店を選びましょう。修復歴の明示は法律で義務付けられていることですが、店員としっかり話して確認しましょう。返金対応を契約書に明記しているかも注意しましょう。中古車保証がどのくらいついているかもしっかり確認することが重要です。

当たり前ですが中古車は新車とは違ってそれぞれコンディションが異なります。ある程度は消費者の見抜く力が必須です。

中古車のデメリットは

また中古車は、バッテリーなどの消耗品が弱っている可能性があります。スマホなどの身近な電気製品も、長く使用していると徐々に電池が持たなくなってくるのと同じですね。こういったところも中古車のデメリットではあります。ただ、新車であれ中古車であれ大事にのらなければ良い状態を長く保てないのは同じです。

中古車はやはり全くの新品とは違うので、新古車であっても少しの傷などは少なからずはあります。ですが今の中古車販売では清掃や消臭もかなりしっかりされていて気にならないものが多いということです。中古車が気になっているけど迷っている人は、一度レンタカーなどで気になる車種や乗り心地を体感して確認してみるのもよいと思います。


TOPへ戻る